せっかくのゴールデンウィークなのでちょっと遠出をしようと思い、バスツアーを利用することにしました。
f:id:white-ganesha2:20170517111842j:plain
乗り物大好きな息子が好きそうな施設に行けるツアーはないかと探してみると、はとバスの
「山中湖にダイブ!迫力の水陸両用カババスクルーズとリニア見学センター」
を見つけました!
ゴールデンウィークと言うこともあり、道中かなりの渋滞にはまってしまいましたが、結果的に家族みんなとても楽しめました!!
乗り物好きの子どもが喜ぶこと間違いなし、夏休みに行けば子どもの自由研究や絵日記のネタにぴったりのツアーでしたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

行程

予定された行程はこちら。
新宿駅西口 (7:30発) → 中央道 → リニア見学センター (入館) → 天下茶屋 (山梨名物 ほうとうの昼食) → 忍野八海 (驚くほど透明な富士山の湧水池) → 花の都公園 (季節の花の観賞) → 山中湖水陸両用バス KABA (乗車。山中湖にダイブ!案内が面白くてスリル満点 ♪) → 新宿駅 (19:00着予定)

山梨県立リニア見学センターのどきどきリニア館

新宿を出発して初めに到着したのは、2027年に東京名古屋間を40分で走る予定のリニアモーターカーの施設、山梨県立リニア見学センターのドキドキリニア館。
ここは家族みんなが楽しみにしていたところです。
平日にはリニアの試験運転も見られるとのことでしたが、ゴールデンウィーク真っ只中なので、残念ながら見ることができませんでした。
でもリニアの大型模型やリニアの仕組みを説明したミニ実験、ミニリニア乗車、シアター、ジオラマなど盛りだくさんの展示で、大満足でした〜!
超電導磁石をキンキンに冷やすことで走るリニアの仕組みがよくわかる展示は、息子がもう少し大きくなったら夏休みの自由研究にぴったり!
また行きたい施設です。
 
そして現在、乗り物好きが憧れる「リニア乗車体験が当たる!!」と言う、どきどきリニア館開館3周年記念の企画が行われていたので、しっかり申し込んできました。
抽選用紙に念を込めて記入し、投函してきましたよ〜!!選ばれることを祈っています。
*この企画の応募期間は、平成29422日(土)~618日(日)です。
乗り物好きの息子の好みど真ん中だったリニア見学センターですが、このツアーで行くと与えられた観光時間は1時間。
息子には短すぎで不完全燃焼でした。
息子は泣く泣くバスに乗り「また行きたい!」と鼻息荒く言っていました。
いつかまた連れて行ってやるぞー!!

お昼ご飯は“山梨名物ほうとう”

次に山中湖へ移動し、やっとお昼ご飯。
山梨名物ほうとうは、野菜たっぷりの味噌煮込みうどんのような感じで、美味しかったです。

花の都公園

食後に向かった花の都公園は、入場料が別途必要な公園には入りませんでしたが、公園の前のチューリップ畑でも十分楽しめましたし、ゆっくり桔梗信玄餅などのお土産も買えました。
全く期待はしていなかった場所でしたが、遮るものなく富士山を見れてちょっと感動。

KABAバスクルーズ

今回、一番楽しめたのは何と言ってもKABAバスクルーズ!!
バスに乗り込むと林道を走り、道中はガイドさんが山中湖に関するクイズが出題してくれ盛り上げてくれます。
バスが入水する前、湖岸に行くまでの下り坂が笑えるほど急で、迫力は想像以上、スリル満点でした!
ガイドさんが「席から落ちてしまうお客さんがいますので、気をつけてくださ〜い」とアナウンスしていましたが、バスが下り坂を走り出すと強い揺れと衝撃でびっくり!
このバス、こんな衝撃にも耐えられるのね、と驚きました。
KABAバスが入水する時も激しい水しぶきが飛んで、迫力満点!これも面白かった〜!!
船からは富士山がとても綺麗に見えて、優雅な気分。絶景を眺めながら水上散歩ができ、すっかり富士山に癒されました〜。
乗り物好きの息子も、運転席にあるバスのハンドルと船の操舵輪に興味津々。
乗る前、乗った後もKABAバスの周りをウロウロして、じっくり観察していました。
ちなみに、我が家が乗った「 KABAバス2号車」は純日本製。1号車はエンジンなどの主要部品は日本製。組み立てはアメリカだそうです。

水陸両用バスは、窓がオープンなため風が直接車内に入ってきます。

 

今回は透明のビニールの窓を閉めていたので思ったほど寒くありませんでしたが、寒い時期に行く場合は防寒が必要だと思います。逆に夏は、エアコンがないためとっても暑くなるようです。

 

忍野八海

一番最後に向かった忍野八海は、露店も閉まりかけの時間に着きました。前の観光で疲れ気味だったので、お団子などのおやつを買って食べただけ。

帰路

帰りは2時間ほどで、新宿に戻ってくることができ、予定より約2時間ほど遅れて到着しました。
晩御飯は途中に寄ったサービスエリアで済ませ、息子は家に帰ると大満足で眠りにつきました。

最後に、バスツアーのメリットとデメリット

今回はゴールデンウィークの激混みの日程でツアーの申し込んでしまったため、2つ残念なことがありました。
1つはおそらく繁忙期のため黄色のはとバスが足りなくなり、このツアーでは黄色のバスではなく他の観光バス会社のバスだったこと。
→はとバスのこだわりがなければいいのですが、黄色のはとバスに乗りたい場合は、連休ではなく週末に利用するのがオススメ。
2つ目は渋滞の影響でお昼の時間がかなり遅くなったこと。
→我が家はおやつを持って行っていたので、子どももがまんできましたが、連休のバスツアーはバスの中の時間潰し含め、渋滞対策が必要だと思いました。
今回は行きの渋滞で遅れた影響でKABAバスの乗車時間の調整が行われ、予定とは違った順番での観光になりました。
遅れてもしっかり調整してくれるバスツアーは、自力で行く旅行とは一番違うところ。ズボラな私にとってはかなりメリットでした〜。
今回、はとバスのツアーでしたが、【楽天トラベル 高速バス予約】で申し込むと1,000円引きで申し込むことができましたよ。
 時期によってはお得なプロモーションが行われる楽天トラベル、バス旅行を含め旅行を計画する際には 事前にチェックするといいですよ〜!!

 

                               

スポンサーリンク


ブログランキング参加中です!
記事がお役に立ちましたら、下記リンク2つのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村
 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください